×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

筋肉痛の原因・解消ガイド TOP  → 筋肉痛の原因 筋肉痛の科学的根拠

筋肉痛の科学的根拠

筋肉痛がなぜ起こるのかというメカニズムは、現代医学をもってしても今だに完全には解明されていません。
つまり、筋肉痛の科学的な根拠というのは存在しないのです。

筋肉痛には様々な説がありますが、今のところどれも仮説だと言わざるを得ません。
ですが、スポーツ的な根拠というのは筋肉痛には存在します。
筋肉痛というのは傷んだ筋肉を修復している時に起こる炎症の1つだと言えます。

若い頃は代謝がいいので痛めた筋肉の修復も早く行われるために、筋肉を使った翌日には修復が始まるので筋肉痛が起こります。
ですが年を取ると代謝が悪くなってくるので、筋肉痛になるのが遅くなるのです。

科学的な根拠はありませんが、このようなスポーツ的な根拠というのはあります。
また筋肉痛が起こる原因としていくつかの理由があると言われています。

それらを以下に紹介していきたいと思いますが、1つ間違われやすいのがハードな運動などを行うと筋肉痛になることが多いということです。
そのため筋肉痛が起こらなかった場合はトレーニングが不十分であったと思われる方が多いですが、これは間違いになります。

どれぐらいの刺激で筋肉痛になるかというのは個人差があります。
筋肉痛にならないようにトレーニングを行っているスポーツ選手というのも少なくありません。

そのため筋肉痛にならないからといって、トレーニングが不十分であるという考えはやめるようにしましょう。
筋肉の成長を目安としてトレーニングを行うことが大切になります。



sexgirl


筋肉痛の原因


46815