×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

筋肉痛の原因・解消ガイド TOP  → 筋肉痛のキホン 筋肉痛になるまでの時間

筋肉痛になるまでの時間

筋力トレーニングや激しい運動を行った翌日は何もないのに、翌々日になってから筋肉痛に襲われたりすると「年を取ったせいだ」と言われることがあると思いますが、本来筋肉痛に年齢は関係ないとされています。
実際に、年齢で筋肉痛が出るまでの時間に差があるというデータなどはありません。

そのため、加齢によって筋肉痛の出が遅くなるというのは仮説と言わざるを得ません。
どちらかというと「普段運動をどれだけしているか」に関係していると言えるでしょう。

普段から筋肉をよく使っていて、筋肉を活性化させている人ほど筋肉痛が早く出て、逆に筋肉が鈍っている人ほど遅く出る傾向があるのです。
運動をしている人はしていない人と比べて痛感神経の感受性が高いため、その分早く痛みを感じるようです。

筋肉痛になるまでの時間は基本的には「個人差」ということであり、痛みを早く感じるようになるからといって年を取ったわけではありません。
年齢が若い時は運動をする機会が沢山ありますが、年齢を重ねるごとに運動をする機会というのは減っていきます。

それによって、年を重ねると筋肉痛が出るのが遅くなると言われているのかもしれません。
年齢を重ねると、筋肉が回復するまでに時間がかかるということも原因になると言えます。

また筋肉痛になるまでの時間は、運動強度とは比例していません。
普段運動をしていなければ軽めの運動をした場合でも、その翌日には筋肉痛になっていることが多いです。



sexgirl


筋肉痛のキホン


46815