×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

筋肉痛の原因・解消ガイド TOP  → 筋肉痛の予防と対処 一週間から二週間前に

一週間から二週間前に

久しぶりに運動をしたら、後日激しい筋肉痛に襲われることが多いかと思います。
筋肉痛が治って1週間後にもう一度同じ運動をしたら、前と同じぐらいの激しい筋肉痛に襲われるでしょうか。

筋肉痛にはなるかもしれませんが、1回目より筋肉痛の痛みは和らいでいるでしょう。
ということは、事前に軽くであっても運動する際に使用する筋肉と同じ筋肉を使っておくと、筋肉痛を予防することが出来るということになります。

運動をする日に備えて、軽めにトレーニングをするようにしましょう。
軽くでもいいので何回か行うとより効果的です。
あまり事前に動かしても意味がないですが、スポーツを行なう日の1〜2週間前であれば菌苦痛の厳しい痛みを予防することが可能です。

体を動かすことによってその動作に関係する筋線維数が増加し、より強い筋線維となって激しい運動にも耐えられるようになるために激しい痛みを予防できるので、酷使する筋肉を2週間前位動かしておくと遅発性筋肉痛を避けることが出来ます。

しかし4週間前に行っても意味がないという結果が出ていますので、注意して下さい。
さらに当日までストレッチを行って筋肉を柔軟に保つことで、筋肉痛やケガの発生を防ぐことができるのです。

トレーニングだけでなく、それに加えて直前にきちんとウォーミングアップを行うことで更なる効果を期待することが出来ます。
事前のトレーニングで怪我をすると意味がないので、無理なく続けられるような内容にしてください。



sexgirl


筋肉痛の予防と対処


46815