×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

筋肉痛の原因・解消ガイド TOP  → 筋肉痛の予防と対処 サプリメントをとる

サプリメントをとる

普段からビタミンやアミノ酸などの栄養分をしっかり身体に取り入れる生活をしていれば、運動をした後でも筋肉痛に成りにくく、筋肉痛になっても治りやすい体になると言われています。

しかし食事で十分に栄養摂取が難しい場合は、筋肉痛の予防方法の1つにサプリメントを摂取するという方法もあります。
筋肉の元となるたんぱく質はトレーニング直後に摂取すると筋肉の修復を助けてくれると言われていますし、運動をして失われる水分とミネラルをきちんと摂ることによって、体の調節や筋収縮を助けてくれます。

糖質がエネルギーになる時に欠かせない栄養素に、ビタミンB1があります。
糖質はビタミンB1の力を借りてエネルギーに変わります。
体内に十分なビタミンB1がないと糖質がエネルギーに変わることが出来なくなり、筋肉痛が起こる原因と考えられている疲労物質の1つの乳酸がどんどん出てくることになります。

そのため運動を行うなら、通常よりも多めのビタミンB1を摂取する必要があります。
慣れないスポーツにチャレンジする時は運動する前に、ビタミンB1をきちんと摂っておくことによって糖質が無駄なくエネルギーになるので、筋肉をスムーズに動かすことが可能となります。

運動をしたその日の夜にもビタミンB1を多めに摂取することによって、筋肉痛が残りづらくなると言われています。
今はビタミンのサプリメントも沢山販売されています。
ですがサプリメントのみに頼るのではなく、バランスのいい食事とサプリメントをバランスよく摂取するようにしましょう。

毎日自分が食べているもので体は作られています。
筋肉痛予防には栄養もとても大事だということを意識し、食事を取るようにしましょう。



sexgirl


筋肉痛の予防と対処


46815