×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

筋肉痛の原因・解消ガイド TOP  → 筋肉痛のための薬 サリチル酸グリコール

サリチル酸グリコール

サリチル酸グリコールは、サリチル酸メチルとほぼ同様の作用があります。
鎮痛、鎮痒作用があるので、肩こりや筋肉痛に伴う炎症や痛みを抑制することができます。

昔は筋肉痛や肩こりの痛みを和らげてくれる外用鎮痛消炎薬は、サリチル酸メチルやサリチル酸グリコールを使用している製剤が主流とされていました。
膚刺激によって軽い知覚麻痺を起こして痛みを緩和してくれ、血流を良くして肩こりなどをほぐしてくれる刺激型の薬剤になります。

サリチル酸グリコールもサリチル酸メチル同様、化粧品に使われています。
またサルチル酸グリコールは角質軟化・融解作用を持っているため、ピーリングにもよく使用されています。

サリチル酸を使用したピーリングでは、とても効果が高いとされていて評判のようです。
毛穴の引き締め効果だけでなく、高い美白効果も認められています。

また古い角質を剥がしてくれるので、新しい表皮細胞の生成を促進させ、お肌の若返りやシミなどにも効果を発揮するそうです。
ニキビが多い方などにもサリチル酸はいい成分とされています。

サリチル酸グリコールも皮膚からの吸収率が高いので、効果が高いですが、その反面でピーリングを行った1週間前後ぐらいには赤みが出たり皮が剥けたりすることもあります。
皮膚からの吸収がサリチル酸メチルと同程多いと言われていますが、サリチル酸グリコールは臭いがありません。

主成分が無臭性なので、湿布のような独特の匂いがしないので貼っていても気づかれにくいという利点があります。

※サリチル酸グリコールを使用する際は必ず医師、薬剤師に相談してください。



sexgirl


筋肉痛のための薬


46815