×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

筋肉痛の原因・解消ガイド TOP  → 筋肉痛のキホン 筋肉とは

筋肉とは

筋肉というのは、身体の筋組織の集合体になります。
体を動かす運動を行う組織になるので、呼吸や消化器系の働きも筋肉によって行われていることになります。

筋肉は大きく分けると3種類に分けることが出来ます。
以下にそれらを詳しく説明したいと思います。

■心筋
心臓周りの筋肉のことです。
この筋肉によって心臓が守られていますが、自分の意思で鍛えることはできません。

■平滑筋
身体の中の中空臓器にあり、血管・消化管・気道などのことで、内蔵筋とも呼ばれています。
心臓以外の内臓を形作っている筋肉ですが、こちらも自分の意思で鍛えることは出来ません。

■骨格筋
骨格筋は骨格についている筋肉のことで、これによって身体を動かすことができるのです。
この筋肉は自分の意思で鍛えることが出来ます。

以上のように筋肉には3つの種類がありますが、その中でも骨格筋は普段私達が「筋肉」と言っているもののことを指します。
骨格筋には約400種類以上あり、体重の50パーセントを占めています。
そして様々な役割や働きをしているのです。

筋肉を大きく分けると手の筋肉、足の筋肉、首の筋肉など意識的に動かすことが出来る筋肉である「随意筋」、意識的に動かすことの出来ない筋肉を「不随意筋」といいます。
筋肉は使わなければ衰えてしまうので、筋肉の量が減少してしまうと日常の生活を行うことが困難になります。

そのため、日頃か筋肉を使うことが大切になります。
毎日筋肉を使うことによって、美しい身体を作ることも出来ます。



sexgirl


筋肉痛のキホン


46815