×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

筋肉痛の原因・解消ガイド TOP  → 筋肉痛の予防と対処 マッサージ

マッサージ

筋肉を使った後に、その使った部分の筋肉を軽く揉み解したり、マッサージをしておいたりすることによって血行の循環が良くなり、筋肉痛の軽減へと繋がります。
適度なマッサージは血液とリンパ液の流れを促進して、筋肉の疲労回復を早める効果があります。

血液の循環が良くなることによって、疲労物質が早く筋肉から抜けていくのです。
このマッサージは筋肉痛が出る前に行うべきなので、スポーツをする前に行うようにしましょう。

ですがスポーツした後、筋肉痛が出る前に疲れた体を癒すためにマッサージを行っても、後に発生する筋肉痛の痛みを減少させることが出来ます。
自分で行っても効果を望むことが出来ますが、人に行ってもらうのもいいでしょう。

しかし筋肉というのは疲れが溜まれば回復しようとする自己回復能力を持っているので、過度なマッサージは疲労を回復させようという自己回復能力を低下させてしまうことにもなります。
また激しい運動をした後に損傷している筋肉へ必要以上のマッサージを行うと筋肉が逆に炎症を起こしてしまい、筋肉痛を酷くさせてしまうことになりかねません。

そのためマッサージは適度に軽く行うようにしてください。
筋肉痛マッサージを行う場合も、あまり力を入れて行うと逆効果になってしまうので、必要以上の力はいれずに痛い部分を押す感覚で行いましょう。

筋肉痛マッサージはお風呂に入った時にするのもお勧めです。
その際も痛みを感じない程度に優しく行うようにしてください。



sexgirl


筋肉痛の予防と対処


46815