×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

筋肉痛の原因・解消ガイド TOP  → 筋肉痛の予防と対処 クールダウン

クールダウン

運動後のクールダウンは疲労の回復だけでなく、筋肉痛を防止する為の大切なことです。
運動をした後の筋肉は張った状態になっています。

この張りが血流を悪くして、筋肉痛を長引かせる原因になるのです。
そのためスポーツなどの運動後に、筋肉をほぐすためにストレッチを行うことも筋肉痛の事前の対策になります。

激しく動いた後にいきなり休むと血液の循環が悪くなり、疲労物質が残りやすくなってしまいます。
血液の循環が悪くなると体の中に老廃物が溜まってしまいます。

そのため運動をいきなり止めずに、ゆっくりした運動でクールダウンするようにしましょう。
そうすることで老廃物の蓄積を減らすことが出来ます。
疲れていても血行を持続させ、急に血液の循環を落とさないためにもクールダウンは大切なことでしょう。

軽いランニングなどを行って、除除にスピードを下げて止るようにするといいと思います。
スポーツの後に行う短時間の有酸素運動というのは疲労物質を除去する効果があるのですが、それだけでなく、筋肉の張りや痛みを取り除くのにも効果的です。
クールダウンでは、使った筋肉を運動前と同様に伸ばしておくようにしましょう。

その後に軽くストレッチを行うと使った筋肉が揉みほぐされて、より効果的です。
こうすることで筋肉痛の発生を予防、もしくは痛みを抑制する効果を期待することが出来ます。

先ほど紹介しましたウォーミングアップと、このクールダウンをきちんとするだけでも筋肉痛の痛みの出方は大分違ってきます。



sexgirl


筋肉痛の予防と対処


46815